新機能 slideship.com のスライドが、connpass上に埋め込み表示できるようになりました。詳しくはこちら

お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

12

【サポーターズCoLab勉強会】今更始める競技プログラミング

プログラミングで問題を解いてみる?

募集内容

イベントの説明

イベント申込方法

イベント概要

競技プログラミングとは与えられた問題に対して、正しい又は近似された解を導くプログラムを書くものです。

最近は面接の際、コーディングスキルチェックのため競技プログラミングで出題されるような問題が出ているほか、

企業各社が主に学生向けにコンテストを開いており、優秀者は面接を免除されるなど、採用にも強く直結しています。

この勉強会では、競技プログラミングの魅力について緩くお話しますので、お気軽にご参加ください!

こんな話をします
  • 競技プログラミングの概要

  • 競技プログラミングをやるメリット

  • コンテストへの参加方法

  • (時間があれば)簡単な問題をライブコーディングで解きます…

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代or2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな方にオススメ

  • 競技プログラミングを知らない人

  • プログラミングを始めてみたい人

  • 何か作ってみたいけど、いいアイディアが思い浮かばない人

当日の詳細

  • 日時 12月12日(火)19:45-21:15

  • 場所 渋谷スクエアA 11F(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

タイムスケジュール

  • 自己紹介(10m)

  • 講義(30m)

  • 質疑応答(20m)

  • 懇親会(30m)

講師紹介

yumechi ( twitter: @yumechi0525 atcoder: zero0yumechi )

某地方大学を卒業後、中小企業のSierへ。しかし自分自身のスキルを高めるため、転職。

競技プログラミングとの出会いは修士2年の頃で、その頃から永遠の緑コーダー。オンサイト経験は1度だけ。

競プロを通してPython、Ruby、Bash等の言語を覚え、現在Pythonでサーバーサイドのプログラムを書く仕事をしています。

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

勉強会(12月)

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

グループ

サポーターズCoLab

若手エンジニアが「技術でつながる」仲間探しサービス【サポーターズCoLab】です

イベント数 250回

メンバー数 1140人

開催前

2017/12/12(火)

20:00
21:30

このイベントの参加方法については、主催者の説明をご確認ください。

募集期間
2017/11/22(水) 13:02 〜
2017/12/12(火) 21:30

会場

渋谷スクエアA 11F

東京都渋谷区道玄坂1-9-5

渋谷スクエアA 11F